デリヘルの勧誘に気をつける

セフレ募集サイトにいる女性が、すべて一般の方であるとは限らず、中にはデリヘル業者に勤める女性もいます。出会いサイトで男性に声をかけ、デリヘル派遣という形で金銭を求めようとしてくるのです。

 

優良サイトにもデリヘル業者がいる理由

 

出会いサイトで「業者」という言葉を聞くと、それはサイトの運営者がグルになった存在だと思われるかもしれません。たしかに、悪質な出会いサイトの場合は、運営会社が主導してサイト内にサクラ等を忍ばせているものです。ところが、優良サイトと呼ばれるような場所であっても、なんらかの業者が利用者に紛れ込んでいる可能性は否定できません。

 

優良出会いサイトの運営会社は、こうした業者を排除するように努めていますが、現実問題として全ての業者を見つけ出すことは難しいものです。見つけても、またすぐに新しく登録をし直してくるため、運営会社も手を焼いている現実があるのです。あまり過剰に排除をしてしまうと、一般利用者を誤って退会処分にしてしまうこともあるため、その点は運営会社も頭を抱えている問題となっています。

 

デリヘル業者にひっかからないために見るべき点

 

運営会社が完全に対処できない以上は、利用者もセフレを探すときには意識しなければならないことがあります。デリヘル業者の場合、いくつか共通する特徴を持っているため、そこさえ理解していれば被害は防げることでしょう。

 

まず、業者の募集記事というのは、出会い方について具体性が強過ぎるという特徴があります。たとえば、会う時間や場所について、掲示板での募集段階からはっきりと明記しているわけですね。通常の女性利用者であれば、こういったことはメール等でやり取りする中で決めますので、最初から決めているのは不自然なことと言えるでしょう。

 

さらに、セックスの内容についても具体的な表現が多く、「○○分までいけます!」みたいな書き方などが散見されます。そのあたりの表記は、まるで風俗店の広告のようになっていますので、メールを送る前には注意しておきましょう。プロフィールにも同様の特徴が見られますので、あまりにも性的な表現が多い女性会員については、デリヘル業者の可能性を疑ってみるようにしてください。

 

こういった点を踏まえれば、多くの場合は回避することが可能ですが、それでも気づかずに出会ってしまうこともあり得るかもしれません。そんな時は不審に思った時点で、まっすぐ帰るようにしてください。あまり長居をしていると、相手も引き下がれなくなってしまうので、料金の発生する行為が終わる前にキャンセルしてしまえば問題はありません。

 


ホーム